オンライン面談

新型コロナ感染防止の為のオンライン面談について

令和2年4月7日、新型コロナウイルス感染症に関する特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、
福岡県もその対象地域として指定されました。
廣瀬事務所としては、通常は事務所へご来所頂いて面談を行っておりますが、この宣言に従い、
ご相談者様の安全と安心を考え、以下のオンライン面談による取組みを行っております。

オンライン面談の3つのメリット

事務所を訪問しなくても、
安心して申告を任せられる

人と人との接触を極力控えることにより、感染のリスクを最小限にすることが出来ます。

ご希望の方は、市役所や金融機関へ行かなくても手続きを任せられる

提携している司法書士が相続手続きを郵送で行うことで、市役所や金融機関に行く時間と感染リスクが回避できます。

オンライン面談に限り、オンライン面談協力金として一律10万円が受けられる

オンライン面談における初回面談にてご契約頂くと、オンライン面談協力金として一律10万円お支払いさせて頂きます。

オンライン面談の方法

ここでのオンライン面談とは、
LINE(ライン)のビデオ通話又はSkype(スカイプ)によるテレビ面談を言います。

日程のご予約

無料相談受付にて、オンライン面談の日程を決めさせて頂きます。

必要資料のご連絡

無料相談受付にて、オンライン面談に必要な資料をこちらからメール又はFAX致します。

オンライン面談の実施、報酬額のご提示

オンライン面談にて、資料に基づき、相続財産の総額を算出し、報酬額のご提示を致します。

ご準備して頂く資料

  1. ①預貯金・・・預金通帳又は預金残高一覧表
  2. ②有価証券・・・直近の取引残高報告書(3ヶ月毎に証券会社から送付されるもの)
  3. ③不動産・・・固定資産税課税通知書
    • (固定資産評価証明又は名寄帳があればそちらをご準備下さい)
    • ※農地(田・畑)や山林をお持ちの方は場所が特定できる資料(住宅地図や測量図など)
  4. ④生命保険金・・・保険証券又は契約内容がわかるもの
    • ・保険事故が発生しているもの ⇒ 死亡保険金
    • ・保険事故が発生していないもの ⇒ 生命保険契約の権利
  5. ⑤相続時精算課税贈与の有無
  6. ⑥3年以内の相続人に対する暦年贈与の有無
  7. ⑦名義預金(家族の名義を借りた実質被相続人の預金)の有無
  8. ⑧親族図・ヒヤリングシート(相続人を確定するための資料です)
平日夕方・土日相談実施中
事前予約制平日20時まで対応
  • お仕事の後でも間に合います
  • 相続に関するお悩み、お気軽に相談ください
お問い合わせ受付時間平日9時~18時
0120-028-920
事前の予約により、平日夕方・土日も対応 / 初回相談無料
メールはこちら
時間受付中
ご面談からご契約までは無料で対応!お気軽にお問い合わせください。
ご相談の流れ
平日夕方・土日対応可
PAGE
TOP