遺言書を確認する

相続が発生したら、まず行わなければいけないのが「遺言書の有無の確認」です。
もし遺言書が出てきた場合には、すぐに開封してはいけません。
遺言書の種類によっては、開封してしまうと過料その他が発生する場合があるからです。
そこで、遺言書が出てきた場合の取り扱いやその後の手順などについて確認して行きましょう。

遺言の検認・執行   詳しくはこちら>>

遺言書は種類によって開封方法に決まりがあります。
また、開封後の手続きも決まっていますので、しっかり理解しておきましょう。


サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。 お電話またはメールにてご連絡ください。 お問い合わせ 受付時間 平日9時~18時 0120-028-920 事前のご予約により、日曜も対応/ 初回相談無料 メールはこちら 24時間受付中