相続の解決事例

申告期限がぎりぎりなケース

相談内容 相続税申告期限(10か月)が近づいて慌ててご相談に来られる方からの相談を沢山いただきます。 しかし、ご安心ください。   当事務所の提案内容 ・期限後でも、2ヶ月を超えなければ延滞税は安く済みます。 ・また、分割が決まっていれば、小規模宅地の特例を受けることができます。 ・期限内申告でないと小規模宅地特例が受けられないと思っている人は多いですが、しかし、分割が決ま
続きを読む >>

養子・連れ子がいるケース

相談内容 ①被相続人の孫を養子縁組したケース ②被相続人の実子の配偶者を養子縁組したケース ③被相続人には実子が2人おり、再婚した配偶者にも実子が1人いたケース 当事務所の提案内容   ①法定相続人が実子1人であったため、実子の子を養子縁組し、法定相続人算入制限の2人として基礎控除を受けました。   ②法定相続人が実子1人であったため、実子配偶者を養子縁組し、法
続きを読む >>

前の代の相続がおわっていないケース

相談内容 父が亡くなった4か月後、父に関する相続申告も遺産分割も未了の状況で母が亡くなりました。 このような場合に、遺産分割協議書及び相続申告はどうなりますか。   当事務所の提案内容 ①父の相続における母の遺産分割協議の仕方 ・子供が1人の場合  子供が1人なので分割協議ができないため、父の遺産を母が法定相続分にて取得したものとして申告しなければなりません。 
続きを読む >>

親族間の預金移動(名義預金・贈与)

相談内容 父の相続財産の内、父名義の金融資産よりも専業主婦である母名義のものが多い状況で、どこまで父の相続財産として申告すればいいでしょうか。   当事務所の提案内容 ①母名義の口座の過去20年間における不明金について調査を行い、母名義の預金、証券口座、保険についても残  高証明書をとって頂きました。  父の口座から直接母の口座や母の保険料として移動したもの、父の
続きを読む >>

将来を見据えた家族の遺産分け(争続)

父(被相続人、東京都在住)の相続財産に占める不動産(自宅のみ)の割合が大きく、金融資産はほとんどない状態でありました。 母は既に他界しており、相続人は姉妹2人です。 父の生前、同居していたのは姉であり、相続後も姉がそのまま居住を継続する予定ですが、どのように相続したらいいでしょうか。 姉は、個人事業主です。   相談内容 姉が居住を継続するつもりであれば、『代償分割』という方
続きを読む >>

不動産の相続 

相談内容 父の所有する不動産の大半が共有名義になっています。 不動産が共有の場合、相続の時に争族に発展する可能性が高いと聞きましが、 今後相続が発生した場合、遺産分割をどのようにすればいいでしょうか。   当事務所の提案内容 父の老後・相続を考えて、当事務所では、共有解消の方法として不動産の法人化をお勧めしております。  以下、法人化のメリット・デメリットを記述します。 
続きを読む >>

小規模宅地の評価減

相談内容 父が亡くなり、死亡診断書には、死亡日が平成30年3月21日~31日死亡となっていました。 既に母は他界しており、唯一の相続人である子供が、父が居住していた土地・家屋を相続することになり、小規模宅地の評価減の適用をうけたいと考えています。 ちなみに、子供は夫の親名義の家に住んでいます。   当事務所の提案内容 民法における相続開始の日は、年月が明らかで推定日に幅がある
続きを読む >>

相続放棄

【相談内容】 相続発生後、相続したくない財産がある、被相続人に借金がある、という相談もいただきます。 そんな時に、自分だけ相続放棄、相続放棄申述書を裁判所に提出すれば完了というわけにはいきません。 以下の事例を是非参考にして、一度専門家に相談されることをオススメいたします。   【当事務所がお受けする「相続放棄」のよくある事例】   よくあるケースで、「故人が夫で
続きを読む >>

兄弟間で意見が異なるケース

【相談内容】 母が平成25年に亡くなり、その3年後の平成28年に父が死亡したが、今回の2次相続の申告期限が3か月先に迫っているなかで、カナダ在住の次女から四女が申告を依頼している税理士事務所が作成した遺産分割案の精査と一番高いと考えられる遺産分割のポイントになる甲土地の評価をセカンドオピニオンとして依頼された訳であります。 相続人は5人姉妹であり、四女が提案してきた遺産分割案では次女及び三女が
続きを読む >>

将来を見据えた家族の遺産分け(二次相続)

【相談内容】 父が平成28年12月97歳で亡くなりました。相続人は高齢の95歳の母と私と姉の3人です。母は父と福岡の自宅で一緒に過ごしておりましたが、一人になり耳も遠くなり、認知の具合も進んできたので、相談者である長男が2年くらい前から単身で両親の面倒を見てきました。長女は嫁に行って現在は名古屋市に居住しております。母名義の不動産も加えると5つの不動産があり、母の相続もそう遠くないことから、将来
続きを読む >>

<< 前の記事を見る

サービスに関するご質問・お見積もりのご依頼は無料です。 お電話またはメールにてご連絡ください。 お問い合わせ 受付時間 平日9時~18時 0120-028-920 事前のご予約により、日曜も対応/ 初回相談無料 メールはこちら 24時間受付中